Reras-factory ガジェットとかAppleとかいろいろ

Filzaを使ってシャッター音を鳴らなくする方法

  • 2018/10/16

Filzaを使い音声ファイルをリネームしてシャッター音を消す方法を紹介します。

脱獄したiOSでカメラなどのシャッター音をミュートにする方法はSS Patcherなどのtweakを導入する手がありますが、SS Patcherはインストール後に再起動が必要になるため再脱獄時の成功率に難があるElectra1131では避けたい方法です。他の手段で対応できるなら余計なTweakを入れないためにも僕はこちらの方法にシフトしています。

1,Filzaをインストールする


FilzaはiFileに代わるファイルマネージャーです。殆どの脱獄犯の方は入れていると思いますが入れていない方は以下のリポジトリを登録してインストールして下さい

2,シャッター音の音声ファイルをリネームする


Filzaを開き、『/System/Library/Audio/UISounds』に移動します。そのフォルダ内に『photoShutter.caf』というファイルがあるので、ファイル名の末尾に.offを付けて『photoShutter.caf.off』にリネームします。やり方は、右上の『編集』→photoShutter.cafにチェック→下のバー真ん中の『リネーム』です。

3,カメラで確認

上記の作業が完了したら、Filzaを終了してカメラアプリを起動してみましょう。シャッター音が消えているはずです。photoShutter.cafはカメラ関連のほぼ全て(タイマーのカウントダウンを除く)のサウンドが入っているファイルなので写真、Live Photos、動画など全てのモードでシャッター音を消すことが出来ます。

この記事をシェアする

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。