Reras-factory

ガジェットとかAppleとかいろいろ

僕がMacを欲しい10個の理由

  • 2015年07月11日

僕がMacを欲しい理由をまとめてみました

とても高価で美しいMacBookPro。僕がMacが欲しい理由は10個あります。

1,Retinaディスプレイを搭載している

why_mac_retinadispray
Macbookを始めiPhoneやiPadにも搭載されているRetinaディスプレイ。通常のディスプレイの約2倍の解像度を持ち、ドット・バイ・ドットで表示させると広大な作業スペースが現れます。他にもsRGBのカバー率100%なので、デザイン時に大いに役立つこと間違いなしです。

2,バッテリー持ちが良い

why_mac_battery
MacBookPro 13インチのカタログスペックでは、バッテリー持ちは約11時間と表記されています。Photoshopをガンガン使ったり、多くのアプリを平行して動作させるとこれより落ちるでしょうが、それでも10時間弱と、常用にアダプターが要らない程です。夜のうちに充電しておけば昼間持ち歩くときは本体だけで、バッテリーの心配をしないで済むわけです。また、OSXの電源管理もピカイチなので、スリープ中は殆ど消費しない反面、蓋を開けると即作業ができるような環境になるのは魅力的です。Windowsはスリープからの復帰が遅いのでややストレスが貯まります

3,USキーボードがある

why_mac_keyboad
WindowsノートのキーボードはJIS配列が大半で、USキーボードの製品は全くと言っていいほど流通していません。しかしMacにはコーディングが捗るUSキーボードの搭載を無料オプションとして選ぶことができます。見た目のクールさでもUSキーボードのほうが上です。バックライト機能も付いていて、暗闇の中でUSキーボードのバックライトをつけたらどれだけカッコいいんでしょうか

4,iOSデバイスとの連携が超強力

why_mac_handoff
iOS8以降を搭載したiPhoneとの連携がとても強力で、iPhoneに掛かって来た電話をMacで取ったり、Airdropなど、ファイルの共有機能が使えるようになります。『iPhoneでスクリーンショットを撮ってブログで使用するためにパソコンに転送して編集、アップロード。』という一連の動作がシームレスに使用できます。(今はicloudアドレス宛に添付として送っています)

5,タッチパッドが便利

why_mac_forcetouch
最新モデルに搭載されているForcetouchもそうですが、Macのタッチパッドは万能で、最大5本指でのジェスチャーに対応しています。中でも仮想デスクトップ機能であるMissionControlやアプリランチャーのLanchpadを簡単に呼び出せるのは便利です。店頭で触ったことがあります。

6,OSXは素晴らしい

why_mac_OSX
Macに搭載されているUNIXベースのOS,『OSX』は安定性が凄まじく高く、UNIXがベースなのでウイルスの類もとても少ないので使いやすいです。特にいいと思うのが、アプリを立ち上げると上部の普段はFinderのバーとして使えるメニューバーがアプリのものになることです。これで画面のサイズを100%作業スペースにし、使いやすい環境になると思います。

7,ストレージやメモリーが高速

why_mac_rogicboad
Macbook系列のMac製品は薄型化のためにロジックボードと呼ばれるメイン基板に全てのパーツをハンダ付けして固定しています。(そのため交換、増設はできません)しかし、インターフェースに最新規格として、メモリーはDDR3L、フラッシュストレージはPCIeが使われています。DDR3Lは従来のDDR3に比べ動かす電圧が小さく済むので消費電力を下げ、ストレージのPCIeは元々グラフィックボードなどリアルタイムでのアクセスを行うためのインターフェースなので、SATA3と呼ばれる従来型よりも遥かに高速です。

コラム:PCIeとは?・・・『PCI Express』の略で、グラフィックボードなど超高速アクセスが必要になるパーツの接続に使われるインターフェースで、主にx16と呼ばれる速度のものが使われています。PCIe x16は理論値としては40Gbpsもの速度で、現在SSDとの接続インターフェースであるSATA3の6Gbpsを遥かに凌ぐスピードです。)

8,OSXの付属アプリが使える

why_mac_apps
OSXには多数の魅力的な付属アプリがあり、iMovieなどクリエイティブなものが多いです。付属でここまで魅力的なアプリがあるのはMacのOSXだけです。他にもiPhoneアプリの開発ができる『Xcode』が無料で入手できたりします。

9,iTunesが使いやすい

why_mac_itunes
WindowsでもiPhoneユーザーには必須ではあるiTunes。OSXにはもちろん標準搭載されていて、とても高速です。Windows版ではやや重たい傾向にあるようです。iTunesはMacに特化した音楽管理アプリなので、iPhoneとのHandoffなどはもちろんのこと、iTunesがとても軽く使いやすいです。

10,値段は張るが長く使える

高速なPCIeベースのストレージ、DDR3Lのメモリー、デスクトップ用に近い性能を出すCPUと、長期にわたって耐えうるスペックになっています。これはOSとハードウエアの全て自社でつくるAppleだからこそ出来る技ではないでしょうか。OSXはMacに最適化され、MacはOSXがより使いやすいものになるようにできている。メンテナンスをきちんとすれば10年使うのも夢ではないかもしれません。なのでみなさん

Mac買いましょう!


この記事をシェアする

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。