Reras-factory

ガジェットとかAppleとかいろいろ

15インチMacbookProがモデルチェンジ。感圧タッチ搭載か

  • 2015年05月20日

先日からApple Online StoreでCTOのMacBookPro 15インチモデルの出荷が遅れ気味になっていましたが、今朝見ると15インチがアップデートされていました。(iMac5Kもアップデートがありましたがここでは割愛します。)

15インチにも感圧タッチ搭載か

mbp15_mid2015_forcetouch
前回のバージョンアップで13インチモデルにはすでに搭載されていたForce touch。僕も店頭で触ったことがありますが、ほんとに凄い!横から見ると押していないのに、指には押した感触が帰ってきます。しかも電源を切るとただの板になるというからホント凄いですよ。
しかも2段階ある内の1段階目は軽く押すだけでいいので、Windowsユーザーの僕も違和感なく使えました。普通のタッチパッドに慣れるとMacのトラックパッドは押し心地が硬いんですよね。

GPUがRadeonに

もう一つ変わったのが、GPUがGeforceからRadeonになったこと。以前から見るとアップデートのたびにGeforceとRadeonを行ったり来たりしています。今までがGeforce,今回がRadeon。そして次回はまたGeforceになるでしょう。しかし、RadeonはAMDが開発したチップを搭載しています。よってAMD製CPUならば強力な連携になりますが、CPUにIntel製を採用しているMacにはGeforceの方が良いのではないかというのが僕の見解です。15インチ、特にGPUが外付けになる最上位エディションを僕が買えることはまずないでしょうが、もし買うならGeforceの時に買いますね
mbp15_mid2015_price

あとがき

今回はそこそこ大きめな2つのバージョンアップがありながらも価格が変わっていないので、15インチを狙っている人にとっては朗報だとお思います。特に感圧タッチパッドはAppleの本気を感じる逸品です。さらに今回はiMac 5K Retinaディスプレイモデルの下位エディションが追加され既存のiMacの最下位エディションを置き換える形となりましたが、2万円の価格差が生まれてしまったので、5Kを必要としていない人の選択肢が減ってしまったのではないでしょうか。まあ僕はそれよりも12インチMacbookがもうちょっと安くなるのを待ちますね。せめて12万位まで…


この記事をシェアする

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。