Reras-factory

ガジェットとかAppleとかいろいろ

【レビュー】iPhone6 64GB スペースグレー

  • 2015年03月14日

はい。ついに念願のiPhone6を手に入れました。
レビューを書いていきたいと思います

実は適正サイズなのか!?

アプリ類のインストールや各種Webサービスへのログイン作業をしていて思うのが、
以外にも画面サイズが調度良いことです。
お店で触るときも6の次に5sを握ると小さすぎるくらいに感じていたので、ここは純粋に6にして正解でした。
Youtubeなどの動画も大画面でヌルヌル見れますし、指が届かないこともないです。
iOSは戻るボタンなどが左上にあるのでそこは少し持ち方を変えないと届かなかったりはしますが、
とくにストレスは感じることなく使えています。
iphone6_review_1
あとはホーム画面の枚数が増えないことがメリットですかね。
より多くのアプリが表示できるので、画面の往来がなく使えそうです。

TouchIDはマジで便利

iPhone5sより搭載された指紋認証システム『TouchID』
ロック解除もそうですが、アプリのインストール時など、わざわざAppleIDとパスワードを
入力しなくても次のプロセスに進めるので、めんどくささを感じません。
あとは逆側の指でも認証できないほどの信頼性もまた良いですね。
iphone6_review_touchid

容量の選択肢を増やして欲しいところ

iPhoneはAndroidと違って外部のストレージを使って容量を増す方法が使えないので、
最初から少し余裕を持って容量を選択することが大事ですが、以前書いたように、
『16GB』,『64GB』,『128GB』しかないのです。
さすがに16GBでは少ないので、32GBがあったらそれを選んでいたのですが、結局64GBモデルを
選ぶ羽目になりました。まあ容量は大きいに越したことは無いですけどね(笑)。

バッテリー持ちは若干改善された

これは5sを持っていないので詳しくはわかりませんが、5sでは毎晩充電する必要があったとのこと。
6では1日半以上は普通に持つのではないかと思います。
(SNS使用がメインで、ゲームを起動せず、音楽、動画をあまり視聴しない条件で)
寝てる間で大体10%程度消費しているようです。

黒の高級感が凄い

車等でもそうですが、黒は高級感を持たせる色です。iPhoneの黒は遠目で見ても
高級感が半端ないです。画面を消している時の佇まいはなんとも言えません。
やはりiPhoneは黒だなあと改めて実感しています(笑)
iphone6_review_black

付属のイヤホンが意外と使える子

こういうガジェットに付属するイヤホンは大抵の場合音質は犠牲にした形式的なものだと思っていましたが、
Appleの付属イヤホンは意外と音質が良くて驚きました。Androidのをしらないのでなんとも言えませんが、
いままで使ってきたAudio-technicaの製品(7千円程度)と張り合えるほどの音質でした。

カメラの凸部はケースで打ち消す

スマートフォンをお使いの方はたいていケースに入れて使用していると思いますが、
iPhone6特有のカメラの厚みも、ケースの肉厚を活かせば打ち消すことができます。
僕が使っているケースはわずかながら足が付いているので、更に気にならなくっています。
iphone6_review_camera

総評

このガジェットを手にして、改めてAppleが好きだと感じました。
個人的には5シリーズの背面デザインをそのまま採用して欲しかったです。
6の黒ってシルバーとの背面の色の違いがあまりわかんないんですよね。
まあ黒っていう高級感あふれるデザインなのですごく気に入っています。
容量も64GBなので、あと5年くらいは戦えそうです(笑)。
iphone6_review_last

紹介したもの

iPhone6-Apple


この記事をシェアする

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。