Reras-factory

ガジェットとかAppleとかいろいろ

【WWDC2015】iOS9の新機能を5個まとめてみた

  • 2015年06月9日

さて、本日6月9日の午前2:00からAppleのWWDC2015があったわけですが、当然ながら僕は夢の中でした。しかし朝起きてFeedlyをチェックしてみるとWWDCの発表をまとめた記事がたくさんあり、お昼を食べながら全て読み終えたのでここにまとめてみます。まずは新しいiOSからです

iOS9の新機能

1,システム構造の見直し

iOS9はiOS8ではサポートしなかったiPhone4sやiPad2など旧型のデバイスにも対応するようですが、これにはシステム全体の見直しが大きく関わっています。簡単に説明するとiOS9ではコア部分と拡張部分に分けて開発され、コア部分で旧型端末のサポート、拡張部分で新しいデバイスの機能に対応させるものと思います。これはアップデート容量の削減にもつながっています

2,『News』アプリを新規搭載

新しい標準搭載アプリとして『News』アプリが搭載されるようです。ニュースを雑誌風のインターフェースで表示し、動画の再生などもできるようです。現時点では日本で対応しているサービスはないようですが、対応まで時間はかからないでしょう。僕はニュースリーダーを使っていないのでわかりませんが、動画の再生機能は大変便利なのではないでしょうか。

3,メモアプリの改良

『メモ』アプリが進化し、手描きによるメモを残せるようになりました。iPadではお絵かき系のアプリが使いやすいですが、純正の機能で用意されるのは嬉しい事です。僕はあまりiPhoneでは手書きを使いたいと思ったことはありませんが、デザインのラフを残す程度に使用してみたいです。

4,『マップ』が乗り換え案内に対応

パチンコガンダム駅などで有名なAppleMapがついに乗り換え案内に対応しました。目的地を入力すると複数のルートを提示し、地下鉄の駅などまで案内してくれるそうです。現行の仕様では徒歩と車でそれぞれ最短ルートのみだったので、複数の選択肢を提示してくれることによってより使いやすくなるでしょう。※ただこの機能も現時点では日本に対応していません。

5,iPadでの2画面表示に対応

iOS9にアップデートしたiPad Air以降、iPad mini2以降のiPadでマルチタスクに対応しました。iPhoneでも使えれば嬉しいですが画面が小さいのでかえって使いにくくなるでしょう(笑)要求スペックが高いのは安定して動かすためだと思います。同時にひとつのアプリしか動かさない前提のiOSデバイスはメモリの容量もAndroidに比べて少ないですからね。

あとがき

今回のWWDCはApple MusicやiOS9,OSX El Capitan,Watch OS2とてんこ盛りでしたね。今回は僕に一番近いiOSを取り上げてみましたが、OSXも近いうちに記事にします。いい方面での改良がたくさんされているので楽しみです。

ソース元

GIGAZINE

ASCII.jp


この記事をシェアする

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ユウビア より:

    iOS9、A5の端末も対応してるのを見ると、動作はiOS8と同等かiOS7くらい軽くなるのか…?などと勝手に期待を寄せていたり←

    様々な機能が追加されたようですけどiPadのマルチタスクなどは、元は脱獄から来てるのが何とも言えないところなんですよね。

    ベータテストで出てくる情報に注目ですなぁ!

    • レラーシカニー より:

      iPhone6を使っていても再起動直後やアプリが重たい処理をしているときは引っ掛かりを感じるのでiOS9では軽くなって欲しいですね。あとiPadのマルチタスクは画面が狭いとかえって効率が落ちるのでAirくらいの大画面でないと恩恵を感じられないかもしれませんね。